スタッフ紹介

トップ | スタッフ紹介

こんなスタッフが働いています

各先生のお名前をクリックすると詳しくご覧頂けます(調整中)。

    

高梨 先生         

下芝 先生

院 長

 

  
時枝 先生大野 先生近藤 先生

   

 

   
 田中 先生まゆみ 先生

 ガラ・ルファ先生(?)達 (お休み中) 

    
 
 
  

     

かがみ院長

かがみ院長

運動療法士協会現会長
プロスポーツトレーナー
整体師・運動療法士
カイロプラクター
テーピングマスタートレーナー

 

~主なケガ~
・両足首で合計6本の靭帯断裂
・右足首前脛腓靭帯裂傷
・三角(内側)靭帯損傷(右・左)
・肩関節唇損傷・腱板損傷
・左肘内側側副靭帯断裂
・右肘内側側副靭帯損傷
・左手第三指近位指節間関節内側側副靭帯断裂
・左手第四指近位指節間関節内側側副靭帯断裂
・腰部脱臼
・骨折(数箇所)

これだけのケガを負ってしまっても現役を続け、国民体育大会では個人総合で1位になる事ができました。
ケガによっては、リハビリ・トレーニング・テーピングなどを駆使すれば競技復帰できる可能性があるのではないかと思います。

実際には、ここに述べきらないような怪我がまだまだたくさんあります。

少しでも、ケガに悩んでいる方の力になれれば・・・嬉しく思います。


 http://www.youtube.com/watch?v=YHJdUmpIXWM  (選手の頃(けが人)の動画

http://www.youtube.com/watch?v=yzSkI7DEgEU  (テーピング動画)

高梨 副院長

 

高橋先生

高梨 先生

 

上級整体師
リフレクソロジスト

 フットケアリスト

骨盤調整トレーナー



コメント:
オアシスNO.1の癒しのスペシャリスト!
『癒しのカリスマ』の呼び声が高く、リラクゼーション施療・肩こりなどの指名が多数。『足底筋膜炎や捻挫の古傷などは、リフレクソロジーコースで改善されることが多いです。ぜひ試してみてください。』

時枝 先生

  

 スポーツトレーナー

テーピングトレーナー

( 日本キネシオロジーテーピング協会 )

 

 

 

現役時代の自分の痛みの経験を活かし、皆様のケアにあたります。

元、体操選手で2013全日本インカレでは団体総合優勝・個人総合5位。

・・・ 先生

  

 

大野 先生

大野 先生

 

スポーツトレーナー

テーピングトレーナー

 

コンディショニングコース



プロフィール:
日本体育大学のトレーナー班として数多くの日本代表選手のメンテナンスを担当。

スポーツ選手のみならず、肩こり・腰痛の施術が多数。

こりや痛みなど、お気軽に御相談下さい。

田中 先生

   

日本セラピスト認定協会認定

スポーツトレーナー免許取得後

さまざまなスポーツシーンで指導経験を積む。

2013夏、院長に招聘されオアシスにて勤務を始める。

『体質改善から美容・スポーツまで、

幅広く対応させていただきますので、

お気軽にご相談くださいませ』

下芝 秦野院長

   

 上級整体師

リフレクソロジスト

テーピング1級 ( 日本キネシオロジーテーピング協会 )

タイ古式ストレッチ

ドイツ式フットケア

モンテセラピー(カッサ)

足底板調整トレーナー

モンテセラピー(フェイシャル)

小顔セラピスト

耳つぼセラピスト

ハンドマッサージ

スポーツトレーナー(上級)

南林間店長

まゆみ先生

まゆみ南林間店長

 

整体師・リフレクソロジスト

プロフィール:
美容・健康のスペシャリスト。
肩こりや腰痛のほか、ダイエットやサイズダウンなども相談にのります。

 

『G9スリムボディやゲルママッサージなど、体質に合わせた提案をさせていただきます。お気軽にご相談くださいませ。』

 

 

ガラ・ルファ先生(?)

フィッシュセラピー ドクターフィッシュ

ガラ・ルファ先生(?)

 

 

 

37度程度の高い水温でも生息できる, トルコなどに生息する『ガラ・ルファ』は、 ヒトの古くなった角質を食べる習性があります。
それによりアトピー性皮膚炎・乾癬など皮膚病の 治療効果があるとされ、 ドイツではドクターフィッシュによる治療が保険適用の医療行為として認められています。

ピーリング効果により新陳代謝が活性化し、『足が軽くなった』『冷え性が治った』・・・という喜びの声を多数いただいております。


 

ケガからの復帰映像・・・他

 

~ 院長の 主なケガ実績(?) ~
・両足首で合計6本の靭帯断裂
・右足首前脛腓靭帯裂傷
・三角(内側)靭帯損傷(右・左)
・肩関節唇損傷・腱板損傷
・左肘内側側副靭帯断裂
・右肘内側側副靭帯損傷
・左手第三指近位指節間関節内側側副靭帯断裂
・左手第四指近位指節間関節内側側副靭帯断裂
・腰部脱臼
・骨折(数箇所)

 

~ 院長の主な競技実績 ~
・国民体育大会 団体総合優勝・個人総合1位
・インターハイ(全国高校総体) あん馬優勝・団体総合3位・個人総合5位
・インカレ(全日本学生体操競技選手権大会) あん馬2位・跳馬2位
・全日本社会人体操競技選手権大会 個人総合5位・ゆか2位・跳馬2位
・西日本インカレ 団体総合4連覇・個人総合優勝3回

・相模原市トランポリン選手権大会3連覇(2009・2010・2011)