相模大野スタッフブログ

トップ | 相模大野スタッフブログ | 『水・お茶』を正しく飲めば体質が変わる!

『水・お茶』を正しく飲めば体質が変わる!

暑さの厳しいこの季節、冷たい水やお茶が手放せなくなってませんか?

そこで、飲み方を少し変えるだけでキレイになれる手軽な体質改善法を紹介します。

 

~ 水に含まれるミネラルの働き ~

マグネシウム・・・神経の興奮を鎮めたり、骨の形成を助ける。

カルシウム・・・不足するとイライラの原因になったり自律神経の興奮が鎮められなくなる。

ナトリウム・・・神経や筋肉を正常に働かせる成分、足りなくなるとむくみの原因にもなる。

カリウム・・・余分なナトリウムを排出して血圧を下げる。

 

人体の多くは水分で構成され、成人で約65%~70%、老人で約55%の比率となっています。

成人は1日に約2.5Lの水分を汗や尿、呼気などで排出し、同じ量を飲食は体内生成で補給しています。

単純計算では体重が60kgの人は約24日間で体内水分が入れ替わるということになります。

つまり、身体の大部分を構成している水分の量や種類を変えば当然身体への効果は大きいと考えられます。

 

~ 水の大きな効果 ~

◎ インスリンの異常を改善して肥満を防ぐ。

◎ 老廃物を排出。

◎ 満腹中枢を刺激して空腹感を抑える。

~ 上手な飲み方 ~

◎ 1日1.5L~2L飲むと良い。

◎ 冷たくしすぎない。

◎ こまめに飲むことがポイント。

 

 

いずれにしても、毎日飲み続けることが大切です。

これまで飲んでいた甘いドリンクやジュースを水に変えるだけでも体質の改善は期待できるはずです。

人体にとって重要な水分を上手に摂取して健康的な毎日を送りましょう!

 

次回は「お茶」です。


オアシス | 2010.07.31 | PermaLink