相模大野スタッフブログ

腸と健康(1)

腸内の状態は健康に非常に大きく関わっています。

 

胃・・・胃の仕事は食べ物の消化、間食の多い現代人は空腹を感じる前に食べ物を摂取しがちなため

疲れた胃が消化しきれないまま小腸へ送り込んでる場合が多いです。

疲れた胃は大きく肥大し、垂れ下がってるいる場合も多いです。

 

小腸・・・ぜん動しながら消化物を吸収、不要物を大腸へ送る。

この働きが弱まると、垂れ下がった腸内にしこりができてしまいます。

小腸はリンパが集中してるため、吸収、排出以外に免疫システムにも悪影響が。

感情面と密接なつながりがあるため、ストレスを感じやすくなっていまいます。

 

大腸・・・老廃物は大腸を通過するうちに便となり排出される。

大腸が正常に働かないと、老廃物がいつまでも体内に滞って毒素が溜まる事もあります。

下痢気味で水便が多い場合、大腸が正常に機能してない証拠。

水分コントロールがでできないほど疲労しているかもしれません。

 

腸の不調で起こる様々な症状。

便秘やぽっこりお腹の他、更年期障害やがんも引き起こす可能性もあります。

 


オアシス | 2010.08.27 | PermaLink