相模大野スタッフブログ

アロマテラピー

『香り』がからだやこころに働きかけ、色々な効果が生まれます。

香りの有効成分は鼻を通り脳や肺へ、または皮膚から浸透し全身をめぐり働きかけていきます。

最終的には汗や尿、呼吸として排出されます。

 

アロマテラピーに使われる「精油」にはたくさんの種類があります。

からだやこころの調子に合わせて色々な効果が期待出来ます。

 

今のような暑い季節には、ペパーミントの精油を数滴たらしてお風呂にゆっくり入ると

頭がすっきりして夏ばてに効果があるそうです。

他にも、ストレスを感じイライラした気分の時はラベンダーやイランイラン、足などの疲れやむくみなどを

感じたときはローズマリーやサイプレスの香りも効果があります。

 

オアシスではそんなアロマテラピーを気軽に体験出来る「アロマ足浴」や、アロマ足浴のとあ

足裏~ふくらはぎまでしっかりメンテナス出来る「フットリフレクソロジー」などのメニューもあります。

是非一度ためしてみて下さい。

 

また、オアシスで使用している良質のアロマオイル(精油)は購入することも出来ますので

お気軽にお立ち寄り下さい。


オアシス | 2010.08.08 | PermaLink