相模大野スタッフブログ

トップ | 相模大野スタッフブログ

外部ブログ!

お試しで・・・

外部のブログで更新したいと思います。

http://oasis01.jugem.jp/

 

お時間のある方は、覗いてみて下さいませ~^^


オアシス | 2011.02.22 | PermaLink

夏バテにゴーヤー

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きそうですね。

毎日暑くて食欲も落ち気味になってはいませんか?

野菜の中でも、ゴーヤーは糖質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などを豊富に含んだ

夏の優秀な野菜です。夏バテで疲れた体には非常にオススメです。

 

ゴーヤーはビタミンCがとても豊富、ビタミンCは美肌に効果的なほか、疲労、ストレス緩和には

欠かせない栄養素です。

次に、きゅうりにも含まれるウリ科の苦味成分モモルデシン、食欲を刺激するとともに

血糖値や血圧を下げる作用もあります。またウコンのように肝臓の機能を強化する働きがある

といわれています。

この他に、チャランチンと言う成分はインスリンと同じように働いて、

糖の分解を促進する効果があります。血糖値やコレステロール値を低下させる

働きがあるといわれています。

 

ゴーヤーの種に含まれる共役リノレン酸は、脂肪酸の一種で、ゴーヤー種子の油の中に60%

くらい含まれています。体の中で代謝されると素早く共役リノール酸に変わり

皮下脂肪や内臓脂肪などの体脂肪の燃焼を促進させるそうです。

 

まだまだ続く暑い毎日に、週に1度くらいゴーヤーを使った料理を食べて夏バテや暑さにによる

疲れを緩和させて猛暑を乗り切りましょう!

 


オアシス | 2010.09.01 | PermaLink

腸と健康(2)

腸の衰え・・・加齢、姿勢の悪さ、食事の乱れ、運動不足など。

腸内毒素・・・衰えた腸が老廃物を排出できず、そこから毒素がしみ出てしまう。

自律神経を中心とした代謝、ホルモン、免疫のバランスの乱れ・・・自律神経に「解毒」の仕事が増えることで

他への影響がでる。

 

毒素がたまると痩せづらく、体調不良の原因にもなる。

代謝、免疫、ホルモンの働きを司っている自律神経。便秘 などで毒素が発生すると「解毒」

という新しい仕事が増えるため、この3つをコントロールすることがおろそかになってしまう。

自律神経を本来の仕事に集中させるためにも毒素をためないことが肝心です。

 

運動や生活環境、食事はもちろん、時々軽くお腹を圧迫したり揉んだりするのも効果があります。

 

 


オアシス | 2010.08.27 | PermaLink

腸と健康(1)

腸内の状態は健康に非常に大きく関わっています。

 

胃・・・胃の仕事は食べ物の消化、間食の多い現代人は空腹を感じる前に食べ物を摂取しがちなため

疲れた胃が消化しきれないまま小腸へ送り込んでる場合が多いです。

疲れた胃は大きく肥大し、垂れ下がってるいる場合も多いです。

 

小腸・・・ぜん動しながら消化物を吸収、不要物を大腸へ送る。

この働きが弱まると、垂れ下がった腸内にしこりができてしまいます。

小腸はリンパが集中してるため、吸収、排出以外に免疫システムにも悪影響が。

感情面と密接なつながりがあるため、ストレスを感じやすくなっていまいます。

 

大腸・・・老廃物は大腸を通過するうちに便となり排出される。

大腸が正常に働かないと、老廃物がいつまでも体内に滞って毒素が溜まる事もあります。

下痢気味で水便が多い場合、大腸が正常に機能してない証拠。

水分コントロールがでできないほど疲労しているかもしれません。

 

腸の不調で起こる様々な症状。

便秘やぽっこりお腹の他、更年期障害やがんも引き起こす可能性もあります。

 


オアシス | 2010.08.27 | PermaLink

大野もんじぇ祭り

相模大野ではもう恒例となった「もんじぇ祭り」が今年も開催されます。

今年は昨年に引き続き2日間開催されるそうです。

 

日時  8月21日(土)  22日(日) ※小雨開催

21日(土)午後3時~午後9時まで  22日(日)午後3時~午後8時まで。

場所  相模大野中央公園

 

もんじぇ祭りにはオアシスも協賛させていただいてます。

大野の味じまんのお店がたくさん出店しています。

おいしい料理、たのしい音楽が一度に楽しめるお祭りなので是非行ってみてください。

 

詳しくは http://www.mangez.jp

 


オアシス | 2010.08.19 | PermaLink

フィッシュセラピー

オアシスではフィッシュ足浴コースと言うメニューがあります。

このコースで活躍してくれている魚が「ガラ・ルファ」通称「ドクターフィッシュ」と呼ばれている魚です。

このガラ・ルファはトルコなどに生息する魚で、なんと水温37℃程度の中でも生息できる貴重な魚なんです。

この魚はヒトの古くなった角質を食べる習性があり、それによりアトピー性皮膚炎、乾癬などの皮膚病に

効果があるとされています。ドイツではこの通称ドクターフィッシュによる治療が保険適用の医療行為として

認められているほどです。皮膚炎などのほかにも、魚が皮膚を適度に刺激してくれることにより

末端冷え性などにも効果が期待できます。

 

オアシスではこの貴重な魚によるフィッシュセラピーが手軽に体験出来ます。

足の疲れやむくみには、足裏リフレクソロジーコースとセットでご利用いただくことをお勧めいたします。

是非一度お試しください。


オアシス | 2010.08.14 | PermaLink

アロマテラピー

『香り』がからだやこころに働きかけ、色々な効果が生まれます。

香りの有効成分は鼻を通り脳や肺へ、または皮膚から浸透し全身をめぐり働きかけていきます。

最終的には汗や尿、呼吸として排出されます。

 

アロマテラピーに使われる「精油」にはたくさんの種類があります。

からだやこころの調子に合わせて色々な効果が期待出来ます。

 

今のような暑い季節には、ペパーミントの精油を数滴たらしてお風呂にゆっくり入ると

頭がすっきりして夏ばてに効果があるそうです。

他にも、ストレスを感じイライラした気分の時はラベンダーやイランイラン、足などの疲れやむくみなどを

感じたときはローズマリーやサイプレスの香りも効果があります。

 

オアシスではそんなアロマテラピーを気軽に体験出来る「アロマ足浴」や、アロマ足浴のとあ

足裏~ふくらはぎまでしっかりメンテナス出来る「フットリフレクソロジー」などのメニューもあります。

是非一度ためしてみて下さい。

 

また、オアシスで使用している良質のアロマオイル(精油)は購入することも出来ますので

お気軽にお立ち寄り下さい。


オアシス | 2010.08.08 | PermaLink

疲れ目

何気ない生活習慣から目の健康は損なわれます。長時間のパソコン作業などで目が疲れ、

気がつけば慢性の肩こりや偏頭痛になることもあります。

眼鏡やコンタクトレンズの矯正が強すぎたり、エアコンの効いた部屋に長時間いたりと、何気ない

生活習慣が原因で目が疲れる人も多いようです。また女性はホルモンバランスの関係で、男性よりも

目に疲れが出やすい傾向が。 そこで、今回は目の疲れを2タイプに別けて説明していきます。

 

 ◎ 眼精疲労タイプ ◎

神経を集中させた状態で長時間同じものを見続け、目が疲れた状態。疲れによる充血など目そのものの

症状以外にも、肩こりや偏頭痛といった体の不調を引き起こすことがある。

 

 ◎ ドライアイタイプ ◎

ドライアイとは、涙の分泌量が不足したり、成分が変化して質が悪くなることにより、眼球の表面が傷つき

やすくなる状態。また涙の量は十分でもまばたきが少なかったり、部屋の乾燥や、睡眠不足、体調不良

なども原因になりやすい。

 


オアシス | 2010.08.06 | PermaLink

『水・お茶』を正しく飲めば体質が変わる!2

前回の続きで、今回は 『お茶』 です。

 

  ~ 緑茶を飲んで病気知らずの体づくり ~

お茶の成分、テアニンやカテキンが健康に良いことは有名です。

それらを効果的に摂取する為には・・・

緑茶は抗酸化作用があり、免疫力も高めてくれます。

日常的に飲んで太らない病気にならない体作りを目指しましょう。

 

  ~ お茶に含まれる成分の働き ~

◎ カテキン・・・脂肪燃焼酵素を活性化させる。

◎ カフェイン・・・血行を促し、肥満予防にも効果大。

◎ テアニン・・・脳のα波を増やしてくれるリラックス成分。

 

  ~ お茶の三大効果 ~

◎ 脂を出してダイエットに役立つ・・・カテキンの皮下脂肪や内臓脂肪を少なくさせる働きと

   カフェインの新陳代謝アップ作用。運動の前にお茶を飲むと、カフェインの効果で体脂肪が

      消費されやすくなるそうです。

◎ テアニンの効果でストレス対策・・・テアニンには脳の神経を鎮めてくれる効果があるそうです。

   ストレスに影響されやすい女性ホルモンを整えるのにも有効。就寝前に飲むのもよいでしょう。

◎ 抗酸化作用でシミ・シワにも効果・・・ビタミンA・C・Eが豊富に含まれるお茶には、美白効果をはじめ

   保湿効果や老化防止効果もあり、シミ・シワにも有効です。お茶をいれた後の茶葉を食べるのも◎

 

  ~ お茶の上手な飲み方 ~

◎ 水出しのお茶・・・茶葉を冷やした水に入れ、冷蔵庫の中で15分~20分おく。

   低温でいれるとアミノ酸やテアニンが抽出されるので、甘みがありリラックス効果が得られます。

◎ ぬるま湯出しのお茶・・・水出しで使った茶葉に40度程度のゆるめのお湯をいれる。

   テアニンの他にカテキンが抽出され、甘みと渋みが混ざり合った味が楽しめます。

   ぬるま湯で出したお茶は、虫歯や生活習慣病の予防にも効果があります。

◎ 熱湯出しのお茶・・・熱湯で出したお茶にはカフェインが抽出され、しっかりとした渋みが味わえます。

   頭をすっきりさせたいときや、むくみの解消にも効果的です。

 

お茶に含まれる成分には体に良い物が多いので、毎日積極的に飲むようにしたいですね。

 


オアシス | 2010.08.05 | PermaLink

『水・お茶』を正しく飲めば体質が変わる!

暑さの厳しいこの季節、冷たい水やお茶が手放せなくなってませんか?

そこで、飲み方を少し変えるだけでキレイになれる手軽な体質改善法を紹介します。

 

~ 水に含まれるミネラルの働き ~

マグネシウム・・・神経の興奮を鎮めたり、骨の形成を助ける。

カルシウム・・・不足するとイライラの原因になったり自律神経の興奮が鎮められなくなる。

ナトリウム・・・神経や筋肉を正常に働かせる成分、足りなくなるとむくみの原因にもなる。

カリウム・・・余分なナトリウムを排出して血圧を下げる。

 

人体の多くは水分で構成され、成人で約65%~70%、老人で約55%の比率となっています。

成人は1日に約2.5Lの水分を汗や尿、呼気などで排出し、同じ量を飲食は体内生成で補給しています。

単純計算では体重が60kgの人は約24日間で体内水分が入れ替わるということになります。

つまり、身体の大部分を構成している水分の量や種類を変えば当然身体への効果は大きいと考えられます。

 

~ 水の大きな効果 ~

◎ インスリンの異常を改善して肥満を防ぐ。

◎ 老廃物を排出。

◎ 満腹中枢を刺激して空腹感を抑える。

~ 上手な飲み方 ~

◎ 1日1.5L~2L飲むと良い。

◎ 冷たくしすぎない。

◎ こまめに飲むことがポイント。

 

 

いずれにしても、毎日飲み続けることが大切です。

これまで飲んでいた甘いドリンクやジュースを水に変えるだけでも体質の改善は期待できるはずです。

人体にとって重要な水分を上手に摂取して健康的な毎日を送りましょう!

 

次回は「お茶」です。


オアシス | 2010.07.31 | PermaLink
リンク:www.sukday.com激安ニューバランス レディース新作コーチ 財布 ニューバランス 専門店 ニューバランス レディース 人気 アディダス スニーカー店舗 ナイキ スニーカー激安販売 激安ナイキ ランニングシューズ ナイキ エア ジョーダン通販 クロエ 店舗